また読みたい記事。

134

アメリカの美大で学んだこと05:「絵がうまい」より大切なこと

突然ですが絵がうまい人ってたくさんいますよね。

SNSなんか見てると、もう全人類が自分より絵が上手いんじゃないかって思えてきて、凹むことさえあります。笑 

僕は23歳のド素人として美大に入学したので(うちの学校はポートフォリオ審査や美術スキルのテストは無いので本当に素人でした)、入学時点でのスキルは学校内ではすごく下の方でした。

さて、絵がうまいのはコンセプトアーティストとして働く上で当然大

もっとみる
励みになります!
4631

今週末の日曜日、ユニクロで白T買って泣く

今週末の日曜日、私はユニクロで泣く。

いつも行く、イオンの4階に入っているユニクロで。きっと、震えながら白のエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)を手に取って、泣く。

何の話か全くわからないと思うけど、今、たった今3時間前に起きたことを、心臓をばくばくさせながら、今日は書く。

私の家は、奈良にある。近鉄電車の快速急行が止まる駅。そして、家の94%を、地元の20代以下に開放している

もっとみる
(「スキ」ってすごく嬉しいね…)
28879

【秘技】バズるコミックエッセイのコツ

こんにちは!竹内です。

ついに明日2020年7月2日、私のコミックエッセイ本『がんばらなくても死なない』が発売となります!イエ~イ祭りじゃ~~い!!!私今日既に本屋行く夢見たよ笑!!!

今回の書籍化のきっかけは、Twitterのバズでした。

一番初めに描いたこの漫画↓を皮切りに…

週一ペースで描いていた漫画が毎回バズりにバズったことで、描き始めてからわずか1か月で出版社からご連絡を頂き、そ

もっとみる
ミラクル嬉しいです!!
86

【長文】Twitterマーケティングで大切なアルゴリズムについて考えてみた

【超大作、面白かったらぜひシェアしてください🙋‍♂️】

最初に申しますとこの話しは私の完全なる仮説で、特に最近のアルゴリズムを誰かに聞いたわけでは全くありません。つまり私の仮説なんですが、ほぼ確実にこのような感じの仕組みで動いているなぁというロジックをなんとなく出せた気がするので、せっかくなので紹介です。

こんな人に本記事はおすすめです。

・単にTwitterが好きだ! もっと知りたい!

もっとみる
スキ、ありがとうございます^ - ^ 他Noteもぜひご覧ください。
233

殺人犯がいた職場での話し 前編

これは公に書くことが出来ない、
書きたかったけど書けなかった。

ひとりの元警察官とひとりの元受刑者
そんなエッセイをひっそり書こうと思う。

■ 「そして彼はまた人を殺す」

「どうして殺したの?」

あの夜、私は一生で一度きりになるだろう質問をした。

この問いかけに人殺しである彼はこう答えた。

「アイツは決まりを破ったんだ・・死んで当然だろ?」

死んで当然・・・彼は自分や自分の周りにある

もっとみる

1からイラストの勉強をした話

はじめに

これは「この私がイラストの何たるかを教えてやろう」という趣旨の記事ではございません。

普段は背景メインのドット絵を描いているのですが、人物の描写も同様に向上させたかったので一か月間こもって勉強しました。この記事はその結果と過程の記録です。私の得た気付きが誰かに共有できれば嬉しいです。

過程の方はどうしても長くなってしまうので初めに結果の方をお見せします。下の画像は左が最初に描いたラ

もっとみる

#labo.04  ネタに困ったときの整理法について

こんにちは、松田紀子です。
前回の更新からずいぶんと日が経ってしまい、申し訳ありません。

みなさん大なり小なり、不自由な日々を送っていらっしゃることだと思いますが、体調第一、メンタル第一で参りましょうね。

明けない夜はない、やまない雨はない。

今回は、コミックエッセイを描く上で、「ネタに困ったときの整理法」をご紹介します。

私がコミックエッセイ編集者だったころは、まず、作家さんに、

「ひ

もっとみる
応援ありがとうございますっ
46

「退屈」と「暇」の価値を「Well-Being」と「アート思考」から見直す。

お疲れさまです。uni'que若宮です。

自粛生活も早2ヶ月近く、せっかくのGWもどこも出かけられず、、、退屈だわ、、、暇だわ、、、とストレスが溜まっている方も多いと思います。

「飽き」と「退屈」と「暇」

「飽き」と「退屈」と「暇」という似たような言葉があります。どれもわくわく楽しい状態の対義語ではありますが、それぞれ少しずつ違いがあります。

まず「することdoing」の量のちがい。「do

もっとみる
スキになってもらえてうれしいです!
95

恥ずかしくて、ほとんど人にしたことがない話

周りの人からみると大したことではなくても、なぜか恥ずかしくて言えないことというのが存在する。

 コルクは、行動指針の一つ目を「さらけだす」とした。社員にさらけだしてもらうためには、僕自身も勝手に恥ずかしがっていないで、そういう気持ちをしっかり言語化していかねばならない。それで、やっと書く気になれた。

 僕は小説家を目指していた。講談社に入社する時も、退社は小説家になってだと思っていた。ベンチャ

もっとみる
ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
335

「地獄の現場」で父から学んだこと

高井少年の看板屋回顧録

「好きな季節は?」なんて定番の話題がありますよね。
私は断然、「春派」だ。秋もいい。夏もギリギリ許す。
だが、冬、お前はダメだ。
暑さ・寒さへの耐久度とか、花粉症の有無とか、好きな季節はいろいろ要素で決まるのだろう。人の好みに口を挟むつもりは毛頭ない。
でも、この手の雑談で「冬派」が「キリっと空気が冷えて澄んだ感じが好き」とかおっしゃるのを聞くと、毎度、私は思う。

「あ

もっとみる
わーい!わーい!
39