また読みたい記事。

24
記事

#車いすラグビー豆知識 まとめ ①〜㉛(10/18追記!)

Twitterで車いすラグビーの豆知識を書いているのでこちらにもまとめます!

"豆知識"と言いつつだいぶマニアックですが…笑

また追加したら適宜追記します!

【車いすラグビー豆知識①ボール】 
車いすラグビーは「ラグビー」と呼ばれますが、ボールは楕円ではなく球。バレーボールの5号球と同じサイズですが車いすラグビー専用球。選手は手にも障害があるため、滑りにくい素材で作られています。
写真はサイ

もっとみる
わたしもスキ!
58

フォロワーさんが急に10倍以上になった理由を考えてみた。

3つ前の投稿をしてから、ありがたいことに急にフォロワーさんが増え続けています。

去年の5月にnoteを始めてから今年最初の投稿までわずか66人だったのに、3つ前の投稿をしてからたったの3週間でもう10倍以上の700人を超えて、なおまだ増え続けていて、自分でも大層びっくりしています。

新しくフォローしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。

しかし、一体なぜ突然こんなにもフォロワーさん

もっとみる
よかったらフォローもお願いしますm(_ _)m
91

コルクラボマンガ専科 第一期①「いま、マンガ家を目指す君へ」

コルクラボ専科マンガコース(通称 コルクラボマンガ専科)は、サディことコルクの佐渡島庸平さんが立ち上げた、プロのマンガ家を本気で目指す人たちが学ぶ場所です。参加者は「表現力」「技術」「マンガ家としていきていくための知識」を、約6ヶ月をかけて習得します。

2019年3月7日、一期生50人が初めて集合しました。このnoteでは、初回講座で得た学びを、ライターチームの きゅうたろう の目線で一部ご紹介

もっとみる

良いアイデアいりません

仕事で書き物をやっていて、特にマンガや小説などのフィクションを作っている人が、たまに言われることがある。

「いいアイデアあるんだけどあげようか?」

 これを言われた人の結構な割合がムッとしている。

 いらないからだ。

 創作者(上から目線で嫌な言葉ですね)に、アイデアがない人などいないのである。
 小説家なら「小説のアイデア」を10個や100個持っていて当たり前だし、マンガ家は「マンガのア

もっとみる
あなたならパンのほうからトングにはさまりに来てくれそう
1012

みんな違って、みんな面白い。

〜漫画家さんとのやりとりで気をつけていること。④〜

先日、東京ネームタンクのごとうさんがこんなツイートをされていました。

漫画には「共感型」と「興味型」があるということ。そして、それが知られていない危機感についても触れられています。

この話題については僕も思うところがあるので、僕は漫画編集者の立場からになりますが、今日はこの「タイプ」のことについて書いてみます。

答えがない世界だからこそ一

もっとみる
わーい!ありがとうございます(*^o^*)
253

「感動した!」と言ってもらえるぼくの料理には、圧倒的な戦略とロジックがある

はじめまして。鳥羽周作と申します。「sio」という代々木上原のレストランでシェフをやっています。

このnoteでは、ぼくがふだんどのようなことを考えながら料理づくり、お店づくりをしているのかをお伝えしていければと思います。



ただの「おいしい」ではなく「感動した!」と言われたい

ぼくが目指すのは、ただの「おいしい」ではありません。「感動」です。

日本に「おいしい」お店は無数にありますが

もっとみる
最高す!
2351

小6娘への文章指導でわかったこと。彼女が本当に書きたかったことはマシュマロへの愛だった

伝わってこない…

小学校6年生の娘が、自主学習で書いた作文を読んだのだけれど、うーむと唸ってしまった。

富士山が見えるキャンプ場に行ったことを書いていて、一見まとまってるように見える。だけど、「すごかった」「楽しかった」「よかった」が連発されていて淡白だった。

彼女が感動したポイントをもっと伝えてほしい!と感じてしまった。

ここで娘にちょっとヒアリングをしてみた。

「キャンプはなにが楽し

もっとみる
うれしいです!
524

UPLINK映画:見放題まとめ - Amazonプライムビデオ 2019年9月20日現在22本

現在、Amazonプライムビデオプライム会員見放題で観ることが出来るアップリンクの映画をまとめました。12本追加されています。

訂正:『ブラインド・マッサージ』をリストに入れていましたが、現在未配信です。お詫びして訂正いたします。(2019年9月24日追記)

2019年9月20日現在
『ソウル・パワー』 new!
『ふたりの人魚』 new!
『ホドロフスキーのDUNE』 new!
『レストレポ

もっとみる
ありがとうございます。
90

毎日漫画「ヘソニモ」を毎日 つのだふむ

「ヘソニモ」という漫画を毎日twitterで描いている。

開始当初のタイトルは「毎日だよ。」だった。
しかしコルクの佐渡島さん、コルクラボ上里さんとの打ち合わせで、タイトルが良くないと一刀両断され、(その切り傷をおさえながら)その場でブレストが始まった。
ブレストって、どんなにつまらないアイディアでも、とりあえず何か発言し、それをとっかかりにして、しだいに答えにたどり着く、というものだとわかって

もっとみる
好き。ほんとに好き。
44

深く考える訓練、その1

大学の授業用のサブ教材として、生徒に「深く考える」トレーニングの資料を作ってる。

思考力というのは、トレーニングで伸ばすことができる。トレーニングでは、まずは自由な思考よりも、フレームワークを使い倒すことが重要だ。数をこなせば、考えることが苦ではなくなる。それが一番重要だと思う。基本的なトレーニングができていない状態で、自由に発想させても、大半の人は途方にくれてしまう。

ここでは何回かのシリー

もっとみる
オススメの本は「悲劇的なデザイン」
727