また読みたい記事。

2
記事

「困難こそ成長の機会」脇屋友詞が巨匠と呼ばれても挑戦を続ける理由

この取材が行われた2020年3月下旬。

62回目の誕生日を迎えた数日後の脇屋シェフは、「Facebookを始めたんだ」と取材陣に教えてくださいました。

15歳で中国料理の道に進み巨匠と呼ばれるようになった今でも、「一生勉強」と軽やかに笑い、新しいことにもどんどんチャレンジしていく脇屋シェフ。

この度、このWakiyaファンクラブにて新しく連載が始まります。

月日がたっても「決して楽ではなか

もっとみる

「感動した!」と言ってもらえるぼくの料理には、圧倒的な戦略とロジックがある

はじめまして。鳥羽周作と申します。「sio」という代々木上原のレストランでシェフをやっています。

このnoteでは、ぼくがふだんどのようなことを考えながら料理づくり、お店づくりをしているのかをお伝えしていければと思います。



ただの「おいしい」ではなく「感動した!」と言われたい

ぼくが目指すのは、ただの「おいしい」ではありません。「感動」です。

日本に「おいしい」お店は無数にありますが

もっとみる
最高す!
2932