また読みたい記事。

135

小6娘への文章指導でわかったこと。彼女が本当に書きたかったことはマシュマロへの愛だった

伝わってこない…

小学校6年生の娘が、自主学習で書いた作文を読んだのだけれど、うーむと唸ってしまった。

富士山が見えるキャンプ場に行ったことを書いていて、一見まとまってるように見える。だけど、「すごかった」「楽しかった」「よかった」が連発されていて淡白だった。

彼女が感動したポイントをもっと伝えてほしい!と感じてしまった。

ここで娘にちょっとヒアリングをしてみた。

「キャンプはなにが楽し

もっとみる
うれしいです!
611