毎日、気づくと3時になる。

54

ネームの直し方。

さっき編集をしてくれている佐渡島さんと、連載中のコッぺくんの次の話について打ち合わせをして、ネームの直し方について聞いたのでまとめておく。

ネームを作る順番

マンガのネームの作り方には段階があって、

●ストーリーが決まる(時系列の出来事のならび)

●プロットが決まる(演出を含む、時間の再配置)

●演技と演出のチェック(キャラのセリフになっているか、など演技のチェック)

というのが大

もっとみる
ありがと…
66

マンガ家は、時間を微分する。

「マンガ家は時間を微分する」

これは編集をしてもらっている佐渡島さんから聞いた言葉だ。
このことをアドバイスとしてもらったのだけれど、今まではなんのことかよくわからなかった。

それが、今日電話でしてくれた打ち合わせがすごくわかりやすかったので共有したいと思って、このnoteを描く。

微分の他にも、「時間を引き延ばす」とか「無意識のあるあるをみつけられるかどうか」ということも聞いた。余計にわか

もっとみる
ありがと…
69

物語の設計図。

物語の設計図を作りたい。

漫画を描き出す時、
いつも材料を集めて闇雲に
描き始めている。

それを、やり方を自分なりに決めたい。
手を付ける手順を決めれば、とにかくも
動き出すことは出来るだろう。

大きく、物語を構成する層は
下記の5点だと思う。

1。テーマ
(何となく最終的に感じて欲しい気持ち、印象)
2。読者の感情の流れ
(1。に到るまでの感情の道すじ)
3。構成
(2。を作るための出来

もっとみる
誰も読んでくれないかと思った
38

【マンガ研究】キャラの関係の型を分類してみる。

キャラの関係性には一定の型があって、そこに当てはまらないものだと読者がどういう関係と捉えていいかわからず、読む際のカロリーが高く、受け入れづらいと感じた。

そこで自分が連載用に準備している漫画を分類するために、既存の漫画のキャラの関係を型に当てはめて考えてみた。

※超大まかな分類で、まずこれをもとにさらに個別の関係の解像度を上げていくことが自分の作品はどの型か意識することに繋がると思う。答えで

もっとみる
ヒッ…読んでくれたの…!?
58

縦スクロールマンガについて考える。

目次:
1.これからのマンガは縦スクロールになっていく。(らしい)
2.縦スクロールマンガはマンガとは別もの。
3.Vコンに似てるのでは。

1.これからのマンガは縦スクロールになっていく。(らしい)

 「これからのマンガは縦スクロールになっていく。」と常々、マンガを編集してもらってるコルクの佐渡島さんやコミチの萬田さんに言われていた。僕はお二人のこの考えを、下の記事からも信じていて、自分でも縦

もっとみる
つまり…なるほど…そういうことか…ハハハ
46

ふつう について考える。

ここ半年ほどコルクに通ってマンガを描いてるのだけど、
行きの電車が1時間弱あるのでその時間に
ネームの整理を出来たらいいのではないかと思って、
noteを書き始めてみる。

読んでもなんのこっちゃ、だと思うので、
僕の創作の過程に興味があれば読んでみてください。

朝の9時半過ぎの、副都心線で書き始めました。

===============

コッペくんの連載の準備をしている。
去年の12月から

もっとみる
誰も読んでくれないかと思った
48