雑文、エッセイ、日記(文字)

53

【エッセイ】杉林に入ったあの日、僕は花粉症になった。

24歳の頃、花粉症になった。

なぜ明確に記憶しているかというと、
「あ、これのせいだ…」というのが明確にわかる出来事があった。

当時、釣具屋の通販の仕事をしており、山に渓流釣りに行くことがあった。

社長に連れていってもらうのだが、社長は登山をしていたらしく、山の中をズンズン歩く。

その日も車を止めて山の中をズンズン歩いていた。

季節は3月半ば。花粉症シーズン真っ只中。

ただ、おれは当時

もっとみる
つまり…なるほど…そういうことか…ハハハ