見出し画像

教養ほしい~って思う季節。

こんにちは!やじまけんじです。

暑くもなく、寒すぎず、ちょうどいい季節。大好き。

こんな清々しい気候だと、思うよね。

「あ~教養ほしい~」って。…

…思わない?


僕、教養にすごく憧れがあって…。どんなものか知らないんだけどさ。
でも美術館行ったり、本屋いくのももっと楽しくなる、ナニカだと思ってるんだけど、、

語学とか数学とかもない美術学校を出たのもあるし、そもそも小学校~高校生まで、英語以外ほとんどまともに勉強したことがなかったからなのか、、。(英語はなぜか好きで高校生までは勉強してた)

(言っとくけどテストの前に「お前勉強した?」「いや全然」って、カタチだけいう全然じゃなくて、本当にしてない。どのくらいしてないかというと、危うく留年しそうになって消しゴムに化学の公式を書いて(ダメだよ)ギリギリ赤点を免れたくらいにはしてない。)


で、教養に憧れたおれは何をするかっていうと、本を読むの。
特にフリーターだったここ10年は色々難しそうな本を無理して読んだり、とにかく色々読んだ。
だけどさ、ただ乱読しても教養って身につかないっぽいのよ。なんか、ついてる感じがしない。筋肉みたいに、見えればいいんだけど、とにかくどうやらついてない。

たぶんだけど、教養って、そういう読んだ本とかをのっける土台みたいなのだと思うんだよね、、だから、土台がないところにドンドンのっけても落っこちてるというか、そもそも積まれてないっていうか。


でも!最近いいものを見つけたんだわ、、。
たぶん、これで教養が身につくとおもう。

一生モノの教養が身につく世界の古典 必読の名作・傑作200冊 佐藤 優


一生モノ!?これこれ!これだよ欲しかったのは。
奥さんとはめちゃくちゃ盛り上がって(奥さんも同じ美術学校出で同じく教養に憧れがある)「この200冊をいれる本棚を買おうよ!」となった。

さすが。佐藤優さん。

ちなみにこの佐藤優さん、迫力があってどこか怖い印象があったので、我が家(僕と奥さん)では親しみやすくするために勝手に「まっさん」と呼んでいる。「まっさんのこんな本出てた!」「おお、面白そう!」みたいな感じ。

ということで、最近この本の中にある“教養が付く本”を買って読み始めてるよ。

ついたら教えるね。教養。


✂===================

ここから下はマガジン購読してくれてる人向けのコンテンツです。
作家を応援するという新時代のエンタメだよ。購読してね。↓


はい、マガジン購読、本当にありがとう。
涼しくなってきて、本読んだり、食べたり、歩いたりするのが本当に楽しい。僕は暑いのは苦手だから、ずっと秋冬がいい。アラスカに住みたい。


先週買った本。

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった 岸田 奈美

こちら、同じエージェント会社コルクに所属する岸田さんの本。
noteで連載してたものを書籍用に再編してるぽい。装丁も、岸田さん自身による挿画もかわいい。
しかも本の方が読みやすく感じた。岸田さんの周りではいつもトラブルが起きまくってて、それにアタフタしながらも助けてもらったり乗り越える様が面白い。笑いと感動の配分がばつぐん。


この続きをみるには

この続き: 3,096文字 / 画像17枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
連載中のマンガのボツになったネームや非公開の設定イラスト、連載の裏話やマンガを描く時に買った資料や、コルクの中で聞いたマンガテクニック情報を公開します! 連載をもっと楽しみたい人、やじまけんじを応援したい人、マンガ家を目指す人に楽しんでもらえるマガジンです。やじまけんじの生活はこのnoteにかかっています。

無料部分では僕がマンガを描く中で気がついたことや、日常生活にも参考になりそうなことをエッセイやマンガでお届け。有料部分では編集の佐渡島さん…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

つまり…なるほど…そういうことか…ハハハ
17
マンガ家です。元書店員。 noteは面白いマンガを描くための考えやプロセスを見てもらいたくて描いています。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

こちらでもピックアップされています

やじまけんじのマンガと生活マガジン。
やじまけんじのマンガと生活マガジン。
  • ¥980 / 月
  • 初月無料

無料部分では僕がマンガを描く中で気がついたことや、日常生活にも参考になりそうなことをエッセイやマンガでお届け。有料部分では編集の佐渡島さんや連載の裏話、没ネーム、設定イラストや日記、マンガ仲間から聞いて参考になったことや、などなどを毎日更新します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。