道で野良猫とケンカする同僚

画像1 くまちゃんの若い血が騒ぎます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

スキの数が僕の寿命(既に死んでる?)
67
マンガ家です。元書店員。 noteはマンガをアーカイブするのにつかっていす。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

この記事が入っているマガジン

くまちゃん、書店で働く。
くまちゃん、書店で働く。
  • 264本

くまちゃんが書店で働くシリーズの4コマ漫画です。

コメント (5)
亀野さん、野生の世界、一度背を見せることは今後も向け続けることを意味しますからね…一度形成されたヒエラルキーを覆るのは容易ではない。そういう心です。
ナランチャさん、どんな強い猫なんでしょうか…!その姿を遠くからみてみたい…(そんなネコこわい)w
竹嶺鎮さん、ネコ語も解するので譲れない何かがあったのかとw
亀野さん、ネコが何か言ったか言ってないかはくまちゃんにしかわかりませんが…笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。