見出し画像

マンガに大事な「王道」の話。

突然ですが…
「鬼滅の刃」めちゃくちゃヒットしてますね。ちょっと前に全巻読んじゃいました。僕も連載準備がヤバいので“マンガ柱”になって“ネームの呼吸”…とか使いたい。

そして…鬼滅の刃を超えるヒット作を作りたい…泣!

ということで、今日は鬼滅の刃のヒットの理由を少しでも自分の中にとりいれたい。
僕が鬼滅の刃ってすごいなーと思った理由のひとつに

『王道の設定』

をたくさん盛り込んでる、というのがあると思います。

これは僕個人の感想ですが、鬼滅の刃って「ものすごく良く出来た技巧的なストーリー」というわけではなくて“王道の設定の中でキャラが動いている”マンガで、すっごく『王道』を大事にしている。

鬼滅の刃の王道の設定というのは

・かたき討ちが正義と同義
(家族の復讐と妹の回復、これ以上被害者を増やさないため)
・能力系バトル
(異形の敵:鬼、能力タイプが色々ある)
(柱:能力タイプが色々ある)
・わかりやすい強さのヒエラルキー(柱や上弦下弦の鬼など)
・わかりやすい感情

です。こういった王道の設定はドラゴンボールやハンターハンターなど多くのジャンプ作品から踏襲されてるものだと感じました。

読む人は「鬼」「呼吸」「柱」こういった設定をジャンプ作品やそのほかのマンガで違う形で繰り返し見聞きしているので「ああいうやつね!」と無意識の理解が早い。いわば“リテラシーが高い”状態になっている。

例えば…

かたき討ち
・これはジャンプというより話の型として王道。
(忠臣蔵、さるかに合戦など)(忠臣蔵、さるかに合戦など)

能力系バトル
・スタンド能力(ジョジョ)
・念能力(ハンターハンター)
・フォース(スターウォーズ)・フォース(スターウォーズ)

特に呼吸などは

・気:ドラゴンボール
・念:ハンターハンター
・波紋:ジョジョ

などと似た概念で、スッと読者は取り入れることができる。
また、柱という概念も「強い奴ほど数字が少ない」というわかりやすい設定にしてあることで、

読者の中で「強さ」が想像しやすくなっている。「伍」にめちゃくちゃ苦戦したのに「参」が出てきちゃったら『え!どうなっちゃうの!?』と普通に思える。読者の中で「強さ」が想像しやすくなっている。

感情についても極端な強い感情が、振り子のようにあっちこっちと動いている。よく描かれているのが、よく描かれているのが、

『鬼への憎しみ』
が、倒した次の瞬間に↓
『死んでいく鬼への憐れみ』に変わるなど。

「王道の設定」をいかに自分なりにアップデートできるかが、ヒットにつながる要素のひとつになっていると感じた…!

逆に言えば、こういった『王道』からはずれているものは読者から内容が把握しづらく、読むカロリーが高い。

そして、それぞれのジャンルにそれぞれの王道がある!

自分はどの「王道」を歩んでいこうとしているのか、意識してみようと思った。目指せ4000万部…!



=================


読んでくれてありがとうございます!
ここからは有料としているので、noteを購読して応援してくれると生活が安定してマンガをたくさん描けます!そして何より嬉しいです!笑

有料部分目次

3/31の日記:
観た映画読んだ本:
連載マンガコッぺくんボツネーム:
コッぺくん世界観設定イラスト:

ここから有料です~↓==========

この続きをみるには

この続き: 1,307文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
連載中のマンガのボツになったネームや非公開の設定イラスト、連載の裏話やマンガを描く時に買った資料や、コルクの中で聞いたマンガテクニック情報を公開します! 連載をもっと楽しみたい人、やじまけんじを応援したい人、マンガ家を目指す人に楽しんでもらえるマガジンです。やじまけんじの生活はこのnoteにかかっています。

無料部分では僕がマンガを描く中で気がついたことや、日常生活にも参考になりそうなことをエッセイやマンガでお届け。有料部分では編集の佐渡島さん…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

読んでくれたんだ。
41
マンガ家です。元書店員。 noteは面白いマンガを描くための考えやプロセスを見てもらいたくて描いています。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

こちらでもピックアップされています

やじまけんじのマンガと生活マガジン。
やじまけんじのマンガと生活マガジン。
  • ¥980 / 月
  • 初月無料

無料部分では僕がマンガを描く中で気がついたことや、日常生活にも参考になりそうなことをエッセイやマンガでお届け。有料部分では編集の佐渡島さんや連載の裏話、没ネーム、設定イラストや日記、マンガ仲間から聞いて参考になったことや、などなどを毎日更新します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。