悼む人たち

画像1 いなくなった灰皿、今頃どうしてっかな…
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

ありがと…
43
マンガ家です。元書店員。 noteは面白いマンガを描くための考えやプロセスを見てもらいたくて描いています。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

こちらでもピックアップされています

エッセイ漫画
エッセイ漫画
  • 34本

たまに更新。日ごろ思うことや考えたことをエッセイまんがでつづります。

コメント (3)
それを悼みと捉えるセンス!
俳句のような。(*´-`)
sanmataさん、褒め…ていただきありがとうございます!笑
俳句…のような漫画を、新しいですね…!面白い解釈…!
竹嶺 鎮さん、クマ公はどうぶつだから煙は嫌いそうですね…笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。