【エッセイ】マンガをチームで作りたい。
見出し画像

【エッセイ】マンガをチームで作りたい。

こんばんは!

最近はお休みの時間はipadでマンガやドラマを探してる
やじまです。


ホントは本屋に行ったり、でかけたりしたいけど、
家にいる時間が長くなったから映画とかドラマを
見る時間増えるよね。。



あれみた?『ソウルフルワールド』。

ピクサーの新作。すごいよね、ピクサー。

なんであんなにすごいのが、
何個も何個も作れるんだろ、すごくない?
誰かすごい人がいるのかなー、、、

たぶんだけどさ…


チームで作ってるから出来るんだと思うんだよな…


一人であれ作れって言われても無理だと思うの。
すごい人でも。

だけど、みんなで集まったから作れたんだと
思うんだよな、、

もちろん、集まればだれでも
つくれるってことじゃないけどさ。


で、最近思うんだけど、SNSで
マンガとか、作ったものを
簡単に発表できるようになったけど、
どうしても作り始めるときに

「一人で出来るもの」
をイメージしちゃいがちだと思うんだよな

だけどさー、最初から、人手がどのくらいかかるとか、
そういうこと考えないで自由な発想で考えたら
もっとすごいのが出来ると思うんだよな~


で、今やじまが所属してるスタジオ
『コルクスタジオ』では、

「チームでマンガを作ろう!」

っていうのをやりたいと思ってるのよね、、


例えばだけど、自分がネーム(マンガの下設計)
を描くのが早い(とか上手い)とするじゃない。

だけど、線が下手くそとか、色が微妙、
だったらもったいなくない?

画像1

そこをトータルで全部を良いレベルにあげるのって
中々大変だし、一人でそんなに時間かけれないじゃない。

仕事だったり、別の仕事がある場合もあるわけだし。


そのへんを例えば、線画が得意な人と


画像2


あと、面白い原作の人と組んだら

画像3


も~~っと面白いのが出来ると思うんだよ

一人が関われる作品の数も増えるしさ。

でも、まあ、自分一人でやりたいという気持ちもわかるし、
そういうのをやりたいねーという話を少しずつしながら、
やっていこうってことなのよね。。

で、その第一歩とも言えそうな共作が
今回出来たのだわ。。

おれがネームを描いて、ホリプーが作画という
関わってるのはまだ2人だけど、
確実に自分だけでやるよりも断然いいものが出来たと思ってる。


こういうのを積み重ねて、いつかすごいスタジオを作るのだ。


ちなみに言いづらくなっちゃったけど、
まだ見てないんだわ、ソウルフルワールド。

これから見ます。




==================

こっから下は、マガジン購読してくれてるあなたに、だ、け。
やじまverのネームを見せちゃうわ。

どう変わったのか、見てみて!


この続きをみるには

この続き: 145文字 / 画像16枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
やじまの連載マンガをもっと楽しみたい人、やじまを応援したい人、マンガ家を目指す人に参考になることがもしかしたらあるかもしれないマガジンです。

おおっぴらには公開できないおしごとや連載準備中のネームをたまに、週に1度1週間分の振り返りマンガを公開します。マガジン購読者さん、ありがと…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やじま けんじ

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

つまり…なるほど…そういうことか…ハハハ
マンガ家です。noteはマンガや描くための考え、ネーム、エッセイなどなど。コルク所属。 物販ストア→https://corkstore.jp/pages/kenji-yajima