三太さんへ、寒ブリが食べてみたいです。

画像1 枕元には新鮮な寒ブリ!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

読んでくれたんだ。
92
マンガ家です。元書店員。 noteは面白いマンガを描くための考えやプロセスを見てもらいたくて描いています。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

こちらでもピックアップされています

くまちゃん、書店で働く。
くまちゃん、書店で働く。
  • 264本

くまちゃんが書店で働くシリーズの4コマ漫画です。

コメント (10)
sunaさん、大きくなるまでは三太さんがお父さんだということは秘密です…笑
sanmataさん、まさか寒ブリとは思わなかったでしょうが、やると決めたらやる男(♂)です!おにぎりは4つあって全部食べました。
小李ちさとさん、海の魚だから食べたことなかったんですが、(くまちゃんは魚屋さんで買い物しません)まさか一尾もらえたんで大興奮です!
三太さんがお父さんだということをくまちゃんはまだ知らない…笑
竹嶺 鎮さん、まさに!氷見の寒ブリをイメージして描きました…!そうですか、やっぱり美味しいんですか…くまちゃん羨ましい…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。