見出し画像

連載に向けての考え。その1

こんにちは!

毎日、原作付きの案件のネームと、企業さんの案件は
進めているのだけど、オリジナル企画はまだ準備出来てない。

やりたいと思ってるのは

「昔話や民話」を元にしたマンガ
「古典や名作、落語」を元にしたマンガ
「歴史上の人物」を元にしたマンガ

だ。

こう書いてみると全部「~を元にした」と入っている。
何も元にしてない物語などないので、それはそうか。


今気になる、描きたいな、とぼんやり思ってるのは
水滸伝やドン・キホーテ、だが、マンガ家のレベルとして
資料集めや話題性、テーマの理解など、
まだまだ成立させるのが難しい気がする。

時代背景や文化が違うマンガは
資料集めをしないといけないのですぐには描けない。

一つの時代について深く知れば、その時代の近辺の話は
資料の応用が聞くかもしれない。

ゆくゆくやるものとしてとっておこう。


今、レベル的に少し難しいけど、
まったく出来なそうでないもの。

・資料集めが難しすぎず
・自分との接点があるもの

がよさそうだ。

落語のマンガでやったように
「現代日本版●●」みたいなのも、いいかもしれない。

自分の実力を分かったうえで、少しずつ難しいことに挑戦していきたい。




ここからは有料マガジン読者さんへ、
僕が最近描いている企業さんとのコラボマンガこっそり公開です。

ぜひ、有料マガジンでやじまを応援して、一緒にヒットを作りましょう。


この続きをみるには

この続き: 119文字 / 画像14枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
連載中のマンガのボツになったネームや非公開の設定イラスト、連載の裏話やマンガを描く時に買った資料や、コルクの中で聞いたマンガテクニック情報を公開します! 連載をもっと楽しみたい人、やじまけんじを応援したい人、マンガ家を目指す人に楽しんでもらえるマガジンです。やじまけんじの生活はこのnoteにかかっています。

無料部分では僕がマンガを描く中で気がついたことや、日常生活にも参考になりそうなことをエッセイやマンガでお届け。有料部分では編集の佐渡島さん…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

スキ、おしちゃったか~
16
マンガ家です。元書店員。 noteは面白いマンガを描くための考えやプロセスを見てもらいたくて描いています。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5