【エッセイ】自分のできる量を知る大切さ
見出し画像

【エッセイ】自分のできる量を知る大切さ

昨日、あまいろさんのツイートでこんな動画を知りました。

このクリムゾン先生というのはちょっとエッチなマンガを描いてる作家さんですが20年も自主的に描き続けられてるそう。

その秘訣をこの動画で紹介していました。

その中で特にやじまが参考にしたいと思ったのが

『作業内容にポイントをつける』

です。

例えばですが、クリムゾン先生の場合、

マンガ1Pに対して作業を

ネーム2ポイント
下書き3ポイント
ペン入れ2ポイント
スキャン1ポイント
CG処理2ポイント

というようにポイント分けしてる。
なので1P全部完成させると10ポイントになる。

で、これを月に800ポイント取ることをノルマにしてるそうなんです。


これがすごいいいなあ、と思ったのは
ネームばっかりの日、とか作画ばっかりの日、
もあると思うんですが普通に数えてると、
「今日は何も完成しなかった」とかなると思うんです。

だけどこの方法だとそれも関係なく
『作りたい全体に対してどのくらい作業したか』
が計れるところです。


800ポイントというと、1pが10ポイントなので
80ページ分ということでしょう。

月産で自分がどれくらい作れるか知ることで、
月の中間でどのくらい作れてるかとか、
毎日どのくらい作らなきゃいけないのか、
それを把握できる。

作れてない、あるいはオーバーしてる、など、
自分のやってることがどのくらいなのか正確に知ることで
今やってることにも、より集中できるのではないでしょうか。

この方法、試してみようと思います。





こちらから下はマガジンを購読してくれてるあなたにお見せしちゃう。
やじまの創作の裏側です笑。
この記事のヘッダーになってるマンガもあります。

今日の内容はこちら↓

3/3の日記
昨日やった作画(作画2P)
おふくちゃん先行公開。
買った本。
3/4の予定。

===================

この続きをみるには

この続き: 775文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
やじまの連載マンガをもっと楽しみたい人、やじまを応援したい人、マンガ家を目指す人に参考になることがもしかしたらあるかもしれないマガジンです。

おおっぴらには公開できないおしごとや連載準備中のネームをたまに、週に1度1週間分の振り返りマンガを公開します。マガジン購読者さん、ありがと…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やじま けんじ

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

ヒゲって何歳から生えるか知ってる?
マンガ家です。noteはマンガや描くための考え、ネーム、エッセイなどなど。コルク所属。 物販ストア→https://corkstore.jp/pages/kenji-yajima