本にかかるお金が減らせないワケ

お金マンガ_p1
お金マンガ_p2 決して…決して、好きな本を買うための体のいい言い訳ではないんですよ、ほんと。うんうん。わかるなー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、すべて、マンガの材料になる『本』(まんがではなく本)とホラー映画につかわせていただいております。いつもありがとうございます!

残念!ハズレを3つ集めるとタピオカと交換できるよ
227
マンガ家です。元書店員。 noteはマンガをアーカイブするのにつかっていす。エージェント会社コルク所属。 通販→https://corkshop.stores.jp/?category_id=5d720262e4fc3943a9683fa5

この記事が入っているマガジン

エッセイ漫画
エッセイ漫画
  • 30本

たまに更新。日ごろ思うことや考えたことをエッセイまんがでつづります。

コメント (16)
二度と出会えないかも!?の恐怖、解ります(笑)
神屋伸行さん、二度と会えないと思ったのにそのあと何度も遭遇することもあるので不思議ですよね…笑。古本屋は二度と会えないかも?!の恐怖が強いですが…(゜ロ゜)
亀野さん、お布施説、なるほどって納得する表現でした。
仲間がいっぱい(笑)
専門性が高くて面白い本ほど、紙媒体でしか読めませんし、そういう本は出逢いを逃すとまず手に入りませんよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。